2007年05月23日

好きなフットサルと嫌いなフットサル

先日の修道サルの日記に書いたことですが…。
その時にやった練習は、自分は嫌いなフットサルです。

人それぞれ考え方があるでしょうが。
私のフットサル理論は、
「フットサルは細かいパスで繋ぐもの」というもの。
したがって、好きなフットサルは
「パスで相手守備を崩すフットサル」。

私の好きなフットサルを挙げてみると、
・強くて速いパス回しが出来る
・頭を使った動きが出来る
・チームで統一された連動ができる
・少ない動きで効率的な守備と攻撃が出来る
こんな感じ。
まあ最後のやつは理想だけどね。

逆に嫌いなフットサルは、
・ドリブルを多用する
・個人技に頼る
・ロングパスを多用する
・無駄な動くが多く相手に疲れさせられる

確かに、ドリブル・個人技・ロングパスは局面を打開する為には必要である。
しかし狭いコートで多用するのはどうか?
相手守備を崩すプロセスが面白いのであり、それはチーム全員の意思統一ができていないと難しいと思う。

これを、フットサル界の大先輩方に当てはめてみると、
嫌いな人は、オスカーやアドリアーノ。
よって嫌いなチームは、FIRE FOXや名古屋オーシャンズ、それとボツワナ。
逆に好きな人は、横田さん、浅野さん、中村恭平さん。
よって好きなチームは、GALO☆や府中アスレ、ロンドリーナ。

みんなはどう?
f3b01d45.jpg

写真; 修道フットサル(07/4/29@荒川区体育館)
at 22:59│Comments(0)TrackBack(0) Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ